東北地方太平洋沖地震で被災した文化財の救援について

株式会社ハイファイブ(本社:大阪市淀川区、代表取締役:奥田 良忠)は、運営する『リムケア』の売上の一部を、東北地方太平洋沖地震により被災した不動産文化財等の修理・保存を目的に寄付する活動を2012年10月1日より開始します。

先般の地震及び津波により、国が指定等した文化財だけでも400件以上の甚大な被害がありました。その範囲は極めて広く、まさに文化財保護法制定以来最大の試練となっています。

そこで住宅メンテナンス事業を通じて得た売上の一部を、被災した不動産文化財等の修理・保存の目的に寄付を行なってまいります。文化財の復旧が早期に行われることによって、被災地に明るい笑顔を取り戻す一助となればと考えています。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ハイファイブ 広報担当

TEL : 06-6152-8990

会社概要はこちら